変遷

1441viewsくまくまくまくま

このエントリーをはてなブックマークに追加
資本主義と民主主義の終焉――平成の政治と経済を読み解く (祥伝社新書)

 平成年間を6つに分割し、それぞれの期間を総括して、最終的に平成における政治とは何だったのかを考えている。二人がやり取りをしながら、その時代のことを解説しているので、読みやすくもあるが、一貫性があるのかどうか分かり難くもなっている。
 読んでいくと、割と昔のことがつい最近のことだったように誤認していることが分かったりして、不思議な感じだった。

 日本経済がアメリカの年次要求によって作り変えられていくという視点で書かれているので、読む人の政治思想によってはいろいろ意見がありそうでもある。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く