自分を大切にする方法

609viewsHealthyHealthy

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界でたったひとりの自分を大切にする 聖心会シスターが贈る大きな愛のことば

毎日少しずつ、自分を大切にする練習を始めよう。

「他人をうらやむのは当たり前」「自分は今、そういう気持ちに振り回されている」

パート1

自分との絆を育てる

「生かされている」
命を与えられたすべての人間が尊い存在。
まずは自分自身を大切にしよう。

「自分をさげる言葉」を言わない
「私なんて……」と思うのは、人間の価値観。
神様から見れば、生きている人全員が素晴らしい存在。

心を切り替えたいときは、体を動かす。
自分の心の整え方は、練習で上手になる。

「当たり前」に感動する

誰もが自分を下げる必要はない。
自分のいいところは、まず自分が認める。

パート2

他人との絆を育てる

「機嫌よく」生きる
お金も時間もなくても、人のためにできること。
機嫌よくいることが、相手への何よりの贈り物。

幸せへの近道は、自分の「幸福度」を上げること。
小さなことから歓びを見つけて、いい感情を持てる人になる。

マザー・テレサが教えてくれたように、一番身近な場、家族から愛を始めよう。

どの道を選ぼうと、人生に責任を持って歩んでいくことが大事。

自分がしてもらったことを、じっくりと思い出してみる。
自分ひとりだけで大きくなった人は、誰もいない。

パート3

「自分を超える大きな力」との絆を育てる

感想

何よりも、まずは「自分を大切にする」ことが重要だと気づかされた。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く