あのボッチだった女の子がなんということでしょう

1066viewsさばねこくんさばねこくん

このエントリーをはてなブックマークに追加
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (16) (ガンガンコミックスONLINE)

この作品はいわゆる
もこっち(智子)というボッチの女の子が主人公なわけだけど
初期はひとりの時間がながすぎて、信じられないほどひねくれていた。

しかし、修学旅行、体育祭、3年になったことにより
もこっちを取り巻く人々が増えてきた。

もこっちも丸くなり毒づくことも減った。 

もはや、リア充である。

今巻もそれを思いきり見せつけられる仕様となっていて
初期のボッチのころはもこっちのモノローグが多かったが
今回はもこっちの心情だけでなく
それぞれのキャラクターの感情描写が描かれているのが魅力であるといえる。

感想

最近のわたもてのギャグは
安易に下ネタにいかずに、頭を使うというか
陰キャの複雑な思考と少しばかりのオタク味がないとわからなくなっている。

そこがまた、文学的とさえいえる。
 
初期のころと比べ 
友達に囲まれ成長するもこっちを羨ましくも寂しくも
でも、嬉しいような親心的な気分で読んでしまう。

わたもてはそんな作品だ。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く