日本一有名な警察官

1305viewsさばねこくんさばねこくん

このエントリーをはてなブックマークに追加
こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説 (集英社文庫)

こち亀の両さんと著名作家がコラボしたミステリー小説!

「新宿鮫」大沢在昌

「池袋ウエストゲートパーク」石田衣良

「ガリレオ」東野圭吾

「京極堂シリーズ」京極夏彦

「百舌の叫ぶ夜」逢坂剛

柴田よしき、今野敏…

知らない作家がいないのだが…という
そうそうたる、顔ぶれの作家さんが両津勘吉をかいた本作!

特にお気に入りのお話のあらすじを少しだけ

京極夏彦「ぬらりひょんの褌」

寺井と中野ブロードウェイに行った大原部長
昔警官になりたてのころに
アパートでみたぬらりひょんの正体はなんだったのか?という
疑問を寺井と話していると謎のおやじが現れて…

ユニークだけどしっかり謎解きをしている楽しい話。


東野圭吾「目指せ乱歩賞!」

両さんが賞金目当てにミステリーをかく!?

金が絡んだら持ち前の力を発揮する
両さんが描かれていて
原作者、秋本治もこんな話かいてたんじゃないかな?と
錯覚してしまった。


他にも逢坂剛の描く麗子はセクシーだし

石田衣良の両さんはハードボイルド。
しかも、「池袋ウエストゲートパーク」のまことと
一緒に共演までしている!

感想

とにかく、作家さんによって描くこち亀キャラクターが違う。
それぞれ個性があって面白い。

ただ、面白いのはやはり
どの作家さんも両さんを金にがめつく、人情深く描いているところ。
やっぱりそこは、一致するんだなー。

短編集になってるから一話、一話は短いけど
読みごたえは抜群でした!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く