テクノロジーを生み出すのではなく「活用」する時代

2936viewsisgrmy123isgrmy123

このエントリーをはてなブックマークに追加
「まだない仕事」で稼ぐ方法 (ワニプラス)

現代社会は様々なテクノロジーによって成り立っています。
国民的アニメ「ドラえもん」に出てくるひみつ道具、実はその5%が
すでに商品化され、世に出ているそうです。

例えば、

「ポラロイドインスタントミニチュアせいぞうカメラ」

⇒3Dプリンター

「室内旅行機/実物立体日光写真」

⇒VR/AR

といったように、かつて「夢物語」として描かれていたものが、
少しずつではありますが、実現してきているのです。

ですが、新しいテクノロジーを生み出すためには
たくさんの研究資金、時間、努力が必要になります。

そこで読むべき本が、本書です。

様々な最新技術を紹介しているので、純粋に興味深く読むことができ、
さらにそれらを取り巻く環境も踏まえ、どのように活用していくか
といった考え方を知ることができると思います。

幼い頃、夢のように感じていたドラえもんの世界が、
すでに近くに来ているのかもしれません。

そういった時代の変化に乗り遅れないよう、
また、その波に乗っていけるよう、本書を読むことをおすすめします。

感想

AI化が進んで人間の仕事がなくなっていくとは言われますが、
そういったテクノロジーを「活用」することができるのはやはり人間だと思いました。
最新技術に関しても紹介しているので、ビジネス書としてだけでなく、学びもすごくある本です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く