組織から個へ,という変化は,とてもあたたかい変化なのかもしれません.

2985viewsslainteslainte

このエントリーをはてなブックマークに追加
肩書き捨てたら地獄だった - 挫折した元官僚が教える「頼れない」時代の働き方 (中公新書ラクレ)

その分野のスペシャリストが闊歩する市場というのは,
自頭の良さや机上の知識だけで通じるほど決して甘くはないのです.

日本政府の借金が国民の貯金を超えた時,日本が財政破綻する.

組織から個へ,という変化は,
いつの間にか肩書き中心に回り出した社会から,等身大の自分が中心となって動く社会へ
世の中が戻るという,とてもあたたかい変化なのかもしれません.

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く