自分の中にすでにあるビジネスの種に気付けるかどうか。気づけたらこの本は役に立つ。

2197viewsMatometerMatometer

このエントリーをはてなブックマークに追加
1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

貯金いらない。会社辞めなくていい。主婦OK。年齢不問。
誰でも1万円くらいで起業する方法の紹介。

マイクロビジネスがうまくいく3つのルール

①自分の好きなことと他人の興味の重なる分野を探してビジネスにすること
②自分の持つスキルの中で、他の人の役に立ちそうなものを見つける
➂最初の2つを組み合わせる。情熱やスキル+有用性 = 成功

ニーズの見つけ方

①価値あるもの(=人を助けるもの)を売るという視点をもつこと
②自分が与えたいと思うものでなく、人が本当に欲しいものを提供すること
➂物より感情に根差したニーズに結び付けて、売るものを考えること
④お金・愛情・時間・自由をより増やしたいと思い、ストレス、不安、争い、葛藤を減らしたいと思っている。何を与え、何を取り除けるかを自分のビジネスに取り入れていくこと。

売るときのルール

「すばやくスタートして、反応をみてから考える」が基本
①市場性が高いアイディアを選ぶ。革新的ではなく有用性が重要。
②費用はできるだけ抑えて始めること
➂まず売ってみること。
④作る前に本当に求められているのか調査すること
⑤結果次第で、変えるところはきちんと変えていくこと

A4一枚のビジネスプラン

概要
①何を売るのか
②誰が買うのか
➂誰を助けるのか
お金
①いくら請求するのか
②どうやって支払いを受けるのか
➂このプロジェクトで稼ぐ方法は他にあるか?
売り込み
①顧客はどうやってこの製品について知るのか?
②どうすれば口コミで広めてもらえるか?
成功の基準
①顧客数  人、または年間純収入  円達成
障害と問題
①このプランの懸念事項は?
②解決策は?
期日
  月  日までに立ち上げる

このビジネスプラン書に加えて、140字のミッション宣言をすること。
【私たちの○○は、お客様が○○するのを達成する役に立ちます!」

お客に欲しい!と言わせる方法

①本当に欲しがってるものを提供する
②強引な売り込みはしない
➂今買う必要性を説明できること
④Q&Aを用意して、お客の不安を解消させる
⑤保証が準備されていること。すぐ商品が届けられること

安定した収入を生む仕組み作り

①起業じたいにお金をかけない。借金はしない
②コストではなく商品の価値に着目して値段設定すること。
 業界最安値では、成功しない。
➂いくつかの商品のレベルを用意して、それぞれの価値に合う価格帯を用意すること
④同じお客様に継続的に購入してもらえる仕組みを作ること

収入を倍増させるために行う微調整

①アクセス数を増やす。商品への関心を集める工夫をすること
②訪問者を顧客に変える工夫をすること
➂販売価格をあげること
④上位モデルを勧めてみる
⑤口コミを作り出す
⑥強力な補償をつける。返品可のような。

1万円起業なら失うものはほとんどない。ビジネスの種はすでにあなたは持っている。
そこに気付けるか次第。

感想

起業のアイディアが少しでも自分の中にある人向けの本だと思った。
1万円くらいで果たして起業のアイディアが実現できるのかな?って思ったけれど、実は意外とできてるなってって実感している。今やっていることは起業という意識がなかったが、起業としてとらえると大事なポイントが網羅してあって、意識的な部分には訴求する部分が多かった。
基本は、誰かの成功例のオンパレードなのでざっとそのへんは読み飛ばすといい。
具体的なことというより、意識の持ち方や考えるべきポイントが示されているといっていい本だった。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く