想像の働くままに

2221viewsくまくまくまくま

このエントリーをはてなブックマークに追加
わたしうみにいったのよ (至光社ブッククラブ国際版絵本)

 麦わら帽子の網目の隙間から星を連想し、深くかぶって耳が隠れた状態から海を旅するというお話。想像の働くままに物語が展開していく。落としどころも教育的だと思う。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く