投げ出せる人こそ勝つ!「ダメなら、さっさとやめなさい! No.1になるための成功法則」

2714viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダメなら、さっさとやめなさい! ~No.1になるための成功法則~

概要

「勝ち組はいつも何かを投げ出している。投げ出せる人こそ勝つのだ」

「「やめる」の反対は、手づまりから抜け出すために、活きのいい戦略を立てることだ」

世界で最も人気のあるブロガーである著者は上記のように語ります。

以下、印象に残った箇所を抜粋します。

世界で最高になる

◆世界の頂点を目指す
 ・グーグルが普及した今では、どの分野で競争するにしても、ライバルとの差はクリック一つでしかない
 ・揺るぎない地位といえるのは、世界の頂点だけだ

引くも進むも、見極める!

◆あらかじめ引き際を決めておく
 ・苦痛やいらだちを感じたり、身動きが取れなくなったりすると誰もが大きな視点で考えられなくなる
 ・あらかじめ潮時を決めておくことが、とても重要

◆何かをやり遂げるときに起こる2つのシナリオ
 ①運命の谷
  ・挑戦を始めてから本当の極意をつかむまでの、長くつらい時期
  ・運命の谷を前々へと進み、谷の向こう側へと這い出すことで成功がある

 ②行き止まり
  ・頑張っても頑張ってものれんに”腕押し”という状態

◆見極める
 ・運命の谷に出会っても、努力が報われそうなら粘る
 ・行き止まりに迷ったら、すぐに引き返して、別の何か努力に振り向けよう

運命の谷に立ち向かう

◆簡単なルール
 ・運命の谷から這い上がれないなら、最初から挑戦すべきではない
 ・頂点に立てないと思ったら、競争に加わらない

◆手を広げない
 ・運命の谷に出合うと、手を広げがちだがわき目も振らずに一つの分野で頑張り通した人こそ、最後に笑う

◆行き止まりからは手を引く
 ・運命の谷を見つけたら、行き止まりにぶつかって足踏み状態のことからきっぱり手を引く
 ・手を引いた分のゆとりを運命の谷に挑むための時間や努力に傾ける

◆決意を貫き通す
 ・いったん乗り込むと決めたら、運命の谷に出合っても、ひるまずに這い上がる

やめるのは恥ではない

◆やめる
 ・行き止まりに出会ったら、引き返すべき
 ・運命の谷の向こう側にあるご褒美が大したものでなければ、やはり引き返す

◆戦略は捨てず、戦術は捨てる
 ・長い視点に立った戦略は、仕事、収入、人間関係、セールスなどいかなるものでも捨ててはいけない
 ・戦術は効果がないようなら捨ててもかまわない

◆やめると失敗は違う
 ・「失敗」は夢をつかみそこなったときに使う言葉
 ・引き際を鮮やかに見極めれば、失敗を避けるのに大いに役立つ

◆我慢するのは下手なやり方
 ・耐える以外によい方法がないなら、「やめる」と決めたほうがいい
 ・やめれば泥沼から解き放たれて、他の分野で輝くための備えができる

◆やめるは優れた戦略
 ・目先のことに気を取られてやめるのは賢いとはいえない
 ・先々まで考えたうえでやめるなら、それは優れた戦略

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く