これもひとつの出会い

2598viewsslainteslainte

このエントリーをはてなブックマークに追加
老いの重荷は神の賜物

生前2012年の講演会の再録本です.

本書で,出会える3つの文章

ヘルマン ホイヴェルス

が,友人から送られた詩「最上のわざ」

折口信夫

の,日本人が固有の神を心底から苦しんで生み深める営みを怠った
ことに対する残念な気持ち

ポール クローデル

の,たったひとつ,どうしても残してもらいたい人類があるとすれば
それは日本人だ
という言葉

樹木希林さん

これらひとつひとつに希林さんの
優しい言葉がそえられて
その話ぶりに人柄がにじみ出ていて
希林さんに会えたような
そんな気持ちにもなれる.

ふと気づいた時に手にとって
数行読んで,心が少しまるくなる
そんな良書です.

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く