距離と角度

1820viewsくまくまくまくま

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」 (TOYOKAN BOOKS)

 足を目一杯伸ばしても届かない距離、ゴールと相手と自分の角度、という二つのパラメーターを、自分と相手の能力から決定し、必ず抜ける位置から縦のドリブルで抜く、というドリブルの理論書である。
 ロジックとしては単純だが、実際にどういった距離と角度が最適かを判断する経験やそれを実現するテクニックを身に付けないといけないので、実践するためには当然ながらたくさんの練習がいる。しかし、どの方向に努力すれば良いか分かっているので、無駄な努力がない、というのが基本的な著者の考え方と言えるだろう。

 自分ではなかなか気づきにくい事なのかも知れないので、第三者の視点を持つ指導者や保護者などが子供にアドバイスしてあげると良いのかもしれない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く