星野源の嘘偽りの無い言葉

1878viewsmasamasa

このエントリーをはてなブックマークに追加
蘇える変態

 おっぱいという表題が一番はじめに来るこのエッセイ。いきなり5ページ使っておっぱいについて語っている。真面目にくだらない(笑)それを書いているのは今や人気絶頂の星野源。始まりがおっぱいだけあってかなり赤裸々な言葉で書き留められている。くだらない下ネタから、仕事への向き合い方、クモ膜下出血を患った時の闘病生活。そのどれもが彼の言葉で表現されており、その言葉に笑い、泣き、考えさせられる。そして気付いた時には星野源を身近に感じている。
 難しい言葉は出てこず、自然と読み進めることができるのも彼の人間性を表している気がする。いい意味で軽く読めるため、普段読書しない人にもオススメの作品。

蘇える変態

蘇える変態

  • 星野 源

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く