暗闇でも走る 発達障害・うつ・ひきこもりだった僕が不登校・中退者の進学塾をつくった理由 安田祐輔

1704viewsTaierTaier

このエントリーをはてなブックマークに追加
暗闇でも走る 発達障害・うつ・ひきこもりだった僕が不登校・中退者の進学塾をつくった理由

プロローグ

第1章 発達障害・家庭崩壊 12歳で家を出る

  • 発達障害を抱えて
  • 父のDV
  • 母の帰りを待つ日々
  • 11歳。家を出る決意
  • 逃亡計画
  • ふたたび始まった地獄
  • 両親の離婚
  • 夜の公園で野宿
  • 地元底辺校への進学
  • 自分を隠すための武器
  • 不良たちの家庭事情
  • 継母からの罵詈雑言
  • 運命に負けたくない

第2章 地獄からの脱出計画 偏差値30から一流大学へ

  • 大学に行きたい
  • 勉強のやり方が分からない
  • 9・11を境に
  • 高校3年秋の気づき
  • そもそも漢字が読めない
  • "go"ってなんだ?

第3章 生まれ変わる戦略 暗闇でも走る

  • 目標は東大とICU
  • 浪人生活の戦略
  • 徹底した1日の時間割
  • 高校1年の弟が先生に
  • 1浪目のセンター試験
  • 2浪目、見え始めた東大合格
  • センター試験当日
  • ICUの受験で起こった奇跡
  • ゼロから勉強を始めた僕の勉強法
  • 受験が教えてくれたこと
  • 父との再会

第4章 僕はどう生きる? 大学生活で見つけた使命

  • 入学式
  • 運命を変えた出会い
  • 英語の壁。試練は続く
  • 英会話攻略法
  • 生きている意味を知る
  • バングラデシュの娼館
  • 娼婦街の子どもたち
  • ショキとボンナの不幸
  • 不幸は他者との比較で生まれる
  • 僕は何をすべきか?

第5章 大企業へ入社したが うつ病発症、1年のひきこもり

  • ドンくさい僕でも就職できるのか?
  • 会社員になる不安
  • 内定とリーマン・ショック
  • ”大企業”での仕事
  • 上司との会話
  • 会社を辞めたい
  • うつ病発症、そしてひきこもり
  • 暗闇の中で自分に問う
  • リハビリを兼ねた家庭教師の仕事

第6章 不登校・中退者の塾の立ち上げ 自分だからできること

  • 「キズキ」の始まり
  • 助っ人登場
  • ひきこもりの子をどう発見するか
  • ホームページを作る
  • 生徒第1号
  • 講師が足りなくなる
  • 生徒の心に寄り添う講師
  • 清く正しく行動は難しい
  • 教室の移転
  • 中退予防の事業をはじめる
  • すごい右腕登場
  • 救えなかった若者たち

第7章 人生はやりなおせる 道を開く子どもたち

  • 「絶望」を「希望」に変えるヒント
  • 努力すれば報われる世界
  • はじめての難関大学合格者
  • 夢なんてなくていい
  • 優しい人になってほしい
  • スタッフも挫折経験者
  • 挫折はいつか物語に変わる
  • 人生をやりなおすための思考法
  • 変えられるものだけに注目する
  • 新社会人当時の僕に伝えたいこと
  • ひきこもりは怠け者?

第8章 僕のこれから 世界を変える決意

  • パリとバングラデシュのテロ
  • 全国へ拡がる事業
  • スタディクーポン
  • チャレンジは続く

エピローグ・謝辞

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く