1トンの石を動かすことはできない

3090viewsテレテレテレテレ

このエントリーをはてなブックマークに追加
人生うまくいく人の感情リセット術 (知的生きかた文庫)

この本を読んだきっかけ

・著者のYouTubeの動画の中で何度か紹介されていたのをふと思い出したため

参考になったこと

比較するのは、他人ではなく過去の自分

「苦しい」をよく口にする人は、他人と自分を比較するのが大好き。他人と比較して自分の短所をあぶり出し、勝手に落ち込み、苦しくなる。自分より優秀な人間や成功している人間は世の中に何万人、何十万人といる。自分が成長しても、成功しても、誰かよりは必ず劣っているので、永久に劣等感から逃れることができない。過去の自分と今の自分を比べて、成長している点、良くなっている点を見てあげることで楽になる。

解決できない問題や悩みを考えることは1トンの石を手で動かそうとするようなもの

変えられない状況を変えようとすることが最大のストレス。今、自分が直面している問題や悩みは対処可能か、解決可能か?それを知る事がストレス対処の最初の一歩。対処不可能、解決不可能な問題や悩みをくよくよ考えることは、1トンの石を手で動かそうとするようなもの。どれだけ頑張って動かそうとしても動かず、心身を消耗するだけ。

心配ごとの80%は起こらない

心配ごとの80%は起こらず、残り20%の内16%は準備することで対処可能。残り4%が実際に起こる心配ごと。ほとんどの心配ごとは「取り越し苦労」。心配、不安は、「無」から自分で勝手にストレスを発生させているようなもの。今できることをすべてやったら、先のこと、明日のことを考えても不安になるだけなので、あとは「なんとかなるさ」と心の中でつぶやく。

これから試したいこと

専門家に相談する

自分で感じる「変えられない苦しさ」、「リセットできないつらさ」は、第三者からみたらそうでもないことが非常に多いそう。深刻だから相談できない、相談できないから深刻化するという負のループをどこかで断ち切るために、専門家や行政の無料相談窓口などに相談できるように、余裕があるときに相談先を調べておく。

3行ポジティブ日記

寝る前に今日あった楽しかったこと、良かったこと、感謝することを合計3つ、ノートに書く

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く