あなたはブログで稼げていますか?

2878viewsEiji-KEiji-K

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログで簡単!  アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書

初めてブログで稼ごうと思う人にとって、さまざまなリサーチを行うことなく既にブログで成功している2人の著者の知恵を存分に享受できる

アフィリエイトの基本をざっくりと理解

アフィリエイトはインターネット広告の一種で、成果報酬型と呼ばれるもの。
自分が紹介した商品が売れたり、サービスに申し込みがあったりすると一定の手数料が支払われる仕組み。
アフィリエイトの仕組みを利用する方法は大きく分けて2つあり、
1つはAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトなどの、オンラインショッピングサイトのアフィリエイトプログラムを利用する方法。
2つ目は、バリューコマースやA8.netなどのアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)を利用する方法。

アフィリエイトとは別にクリック報酬型の「Google Adsense」を使用することでお金を稼ぐこともできる。
クリック報酬型広告とは、表示されているバナー広告やテキスト広告が、ブログ訪問者にクリックされた時点で報酬が発生する仕組み。Google Adsenseの利用申請を行うためには、ブログを独自ドメインで運営する必要がある。

ブログを作る前に、「自分の得意分野」と「お金のこと」についてトコトン考えてみる

ブログを作るにあたり、「あなたといえば○○」というブランディングを考える必要があり、そうしなれば、有象無象と存在するブログの中で埋もれてしまう。
自分をブランディングする上で、「好きなこと×得意なこと×経験」を当てはめていくべき。
加えて重要な点として、選ぶテーマがお金がよく使われるジャンルどうかを考えるべき。好きなことだからと、単価が低かったり、そもそもの購入頻度が低いものを対象にしたアフィリエイトブログを運営しても稼ぐスピードは遅くなってしまう。

いよいよ、ブログを作ってアフィリエイトを本気で始めてみる

これからブログをはじめる人なら「はてなブログ」(無料)
自由度を高めたい人であれば「WordPress」(有料)
よく言われる「とりあえず100記事書く」のは無駄で、検索される記事を書くことが重要。ブログ記事は「ストック情報」と「フロー情報」に分かれ、お金を稼いでくれるのは何度も検索される「ストック記事」。
ブログを開設し、10本くらい記事が投稿し終わったらアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録する。ASPに自分のブログを申請して審査してもらい、審査に通過することで、さまざまな商品やサービスを紹介できる準備が整います。登録すべきASPの代表例として、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトのオンラインショッピングサイト系アフィリエイト。加えて「A8.net」や「バリューコマース」といったASPではサービスのアフィリエイト(保険の紹介など)を行うことができる。

成功しているブログの長所を取り入れる

読者が求めているのは、公式サイトに載っていない情報であり、自分の主観。自分自身の本音の感想を載せることに意味がある。
インターネットで検索を行う最も多い理由が「悩み(疑問)を解消したいとき」であり、その悩みを解消できるときが収益化のチャンス。

アフィリエイトを見直してみる

人気記事の要素を分解することで、より収益性を高めていける。多くの場合、「まとめ記事」や「ランキング比較記事」のアクセスが伸びる傾向にある。

感想

・食べログ基準でこの本をスコアすると3.75
ブログ運営を行っていく過程で何度も見直し、自分が進んでいる方向性が正しいのかを確認することのできる有効な本。

一番この本で良いと感じる点は、初めてブログで稼ごうと思う人にとって、さまざまなリサーチを行うことなく既にブログで成功している2人の著者の知恵を存分に享受できること。

どうやってブログのテーマを決めればよいのかというツールの提供から始まり、数多くあるブログサービスプロバイダーから無料であれば「はてなブログ」、有料であれば「WordPress」というように答えを用意してくれている。その後もASPであれば、モール型のAmazonと楽天、サービスも網羅できる「A8.net」と「バリューコマース」というように、ブログをはじめるための具体例(初心者向けの答え)が豊富であり、本の通りに進めるだけでもある程度稼げると思う。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く