働くことの「本質」とは

2926viewsえるえる

このエントリーをはてなブックマークに追加
苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」

自分の強みをどう知るか。自分の弱さとどう向き合うのか。USJ復活の立役者が、「自分をマーケティングする方法」を教える。キャリアに悩むすべての人に役立つ本質的ノウハウが満載。

この世界は残酷だ。しかし、それでも君は確かに、自分で選ぶことができる!

自分の強みを見つけよう

Thinkingタイプ

◎好きなこと
  • 考えること
  • 人と議論をすること
  • 勝つための作戦を考えること
  • 計算すること
  • 勉強すること
◎向いている職種
  • ファイナンス
  • コンサルタント
  • 研究職

Communicationタイプ

◎好きなこと
  • 友達が増えること
  • 話をしたり、聴いたりすること
  • おしゃれを楽しむこと
◎向いている職種
  • プロデューサー業
  • 営業職全般
  • 広告代理店
  • ジャーナリスト

Leadershipタイプ

◎好きなこと
  • 何かを達成すること
  • 目的を決めて挑戦すること
  • 自分で決めること
  • 人を引っ張っていくこと
  • 人の世話をやくこと
◎向いている職種
  • 管理職
  • 経営者
  • プロジェクトマネージャー

目次

はじめに

  • 残酷な世界の希望とは何か

第1章 やりたいことがわからなくて悩む君へ

  • 君の宝物はなんだろう
  • 会社と結婚するな、職能と結婚せよ

第2章 学校では教えてくれない世界の秘密

  • そもそも人間は平等ではない
  • 君の年収を決める法則

第3章 君の強みをどう知るか?

  • まずは目的を決めよう
  • ナスビは立派なナスビになろう

第4章 君自身をマーケティングせよ!

  • 面接で緊張しなくなる魔法
  • My Brand設計の4つの要点

第5章 苦しかったときの話をしようか

  • 劣等感に襲われるとき
  • 無価値だと追いつめられるとき

第6章 自分の「弱さ」とどう向き合うのか

  • 「不安」と向き合うには
  • 未来の君へ

おわりに

  • あなたはもっと高く飛べる
  • 感想

    就活生のときに出会いたかった。自分の強みの見つけ方が非常に役立った。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く