国家間のイメージの違い

2602viewsmasamasa

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国人の頭の中 (新潮新書)

中国に住み、中国でラジオなどもしていた著者が中国の真実、そして、日本がどのように中国で紹介されているのかを書いている。
中国で日本人は残虐性が高い民族だと思われている。実際に日本に来ると、驚く中国人が多数いるらしい。反日感情の裏にある日本への憧れ。何故そのような感情が生まれるのか。それは映画やドラマの影響が大いにある。国家のシステムのせいで、作るものが制限される中国では、ステレオタイプのイメージを持つ事が多い。そんな両国の誤解を解くキッカケになる情報が本書には多数書かれている。
ステレオタイプに相手を見るのではなく、真実の姿を見る必要があると気付かせてくれる良書である。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く