やるべきことを定め、気が散る要素をなくし、挑戦を試す!

2303viewsvitamin.guard.621vitamin.guard.621

このエントリーをはてなブックマークに追加
時間術大全――人生が本当に変わる「87の時間ワザ」 [kindle版]

1.目的
自分のビジネスに集中するための時間術を学ぶ
ーーー
2.学びの要約
・やるべきことを定め、気が散る要素をなくし、挑戦を試す!
ーーー
3.メモ(目安10個)
・平均的な人はスマホ4時間、テレビに4時間を費やている
・生産性を高めたからといって、一番大切なことしていることにはならない
・習慣を当たり前にする→日常に取り入れやすいものこそ最高の戦術。いったんやり始めると、どんどんやりたくなる
・ハイライトを決めると、毎日に焦点ができる→人は「何に注意をむけるか」によって、みずからの現実を作り上げる
・ハイライトは「緊急性」「満足感」「喜び」のどれをメインに置いた一日にするのかを直感的に決める
・戦術は「選ぶ、試す、繰り返す」で行う
・1日の予定が完全に決まれば、「いまこの瞬間」に思う存分集中できる
・手に入りやすいシンプルなツールのほうがレーザーモードに入りやすい
・エネルギーがある時は、集中力を維持して、優先順位を守り、気を散らすものや他人の要求に反応するのを避けやすい
・「世界に何が必要かなんて考えなくていい。どうすれば自分が輝けるかを考え、それを実行しよう。世界に必要なのは、輝く人たちだ。」BYハワード・サーマン(神学者)
ーーー
4.何する?(目安3つ)
・気の散らないiPhoneで生活をする
・優先順位を立てる
・毎日運動する

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く