うまくいくまでやり続けるから成功する!

2576viewsyuki.gon.5onyuki.gon.5on

このエントリーをはてなブックマークに追加
大富豪からの手紙

著者は『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』など130冊以上の著書を執筆され、累計発行部数は700万部を突破している方です。
また、「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」などをテーマに、大規模な講演会を数多く開催されています。

本書はストーリー形式になっており、物語の主人公である、大学2年生の佐藤敬のもとに、大富豪の祖父が残した「9つの手紙」が届きます。
手紙に導かれ旅に出る敬は、旅先で出会うさまざまな人から、人生で大切なことをひとつひとつ学んでいく、というスタイルです。

感想

特に印象的だった内容が、第7の手紙:【失敗】の「失敗とは、うまくいってない時点で、あきらめること」です。
私は以前、メンターになぜ成功されたのかを質問したことがあります。
そこで言われたのは、「成功するまで諦めんかったからや。」のたった一言でした。


私もこれまで数々の失敗に直面しましたが、それを乗り越えてきました。
予想外のできごとに遭ったときも、常に「で?だから?どうする?」と自分に問いかけることで、ものごとを前進させて、行動しつづけることができました。


私は、人生は軌道修正の連続だと思います。
何度も失敗し、軌道修正を繰り返すなかで得た経験は、同じように悩む仲間を勇気づける、とても大きな財産になると感じています。
成功するまで何度でも挑戦しつづけ、より多くの仲間とともに最高の人生にしよう、という決意を呼び起こす1冊でした。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く