「つばさよつばさ」ちょんの間の隙間時間を楽しく過ごせる浅田JAL機内誌エッセイ

2513viewsみつかみつか

このエントリーをはてなブックマークに追加
つばさよつばさ〔文庫〕 (小学館文庫)

2002年11月に始まったJAL機内誌エッセイ「つばさよつばさ」の初期部分をまとめた第一弾。テーマは旅。
著者が公私で訪れた都市での体験や食にまつわる話、歴史に思いを馳せた一文などである。
随所に散りばめられた表現豊かな語彙が、読者の知的探求心をくすぐり、一章3000文字5ページ程度と短いので、ちょんの間の隙間時間を楽しく過ごせる懐中常備本。

著者の日常や仕事ぶりが垣間見れるので、浅田ファンにはたまらないのであるが、
そうでない旅人も小説では見られない自虐ネタやユーモアあふれる内容に笑いを禁じ得ないこと必定である。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く