女性だけでなく男性も輝く子育ての魔法

2835viewsyouyakunyouyakun

このエントリーをはてなブックマークに追加
超ママ力 女性が輝く子育ての魔法

妄想は現実化する

 ・妄想するだけでなく、妄想が叶った後のことをリアルにイメージする
 ・スピードを意識して行動する
 ・何かを手に入れたければ、時間・お金・汗などの代償を差し出すこと

5年の妊活後、40歳で出産 

 ・妊娠しづらい体質と診断
 ・タイミング法、人工授精、顕微授精と増やしていったがなかなか妊娠できず
 ・40歳目前の焦り、注射のストレス、大変な通院、バカにならない治療費
 ・ゴールが見えないことが苦しい
 ・6回目の顕微授精失敗後、会社が「妊活休暇」をくれた
 ・7回目の顕微授精で妊娠
 ・妊活に諸々合わせ500万かかった

子育て世帯支援のNPO法人代表・副代表にインタビュー

 ・特技は「1分も無駄にしないこと」
 ・子どもにも「〜分以内に宿題を終わらせて」と言い、ゲームのようにタイムマネジメントを意識
 ・子どもとの時間は長さよりも濃さが大切

メンタルウェルネストレーニング 

 ・どんなことがあっても「よかった、ありがとう」と口に出して言う
 ・できないと諦める前に、どうすればできるようになるか考える

ママの4つの不安 

 ①子どもと向き合うことへの不安
  ・短い時間でもしっかり向き合えば大丈夫
  ・子育てにおいては、以心伝心ではなく以心「発信」伝心。ちゃんと伝える
  ・家事をしていてもちょっと手を止めて子どもの話を聞いてみる
  ・当たり前のようにスキンシップをとる
  ・「もうちょっと」「あと少し」ではなく、具体的な時間を子どもに伝える
  ・保育園に迎えにいった時は「ごめんね」ではなく「待っててくれてありがとう」
  ・「今日の学校どうだった?」は答えにくい(「別に」「普通」と言われる)
  ・親から仕事の話をしてみる
  ・急いでいるなら急いでいる事実を伝える
 ②パートナーとのコミュニケーション不安
  ・働くことを夫が嫌がるかもしれないが、働きたいと言ってみよう
  ・子どもが熱を出したら夫に休んでと言ってみよう
  ・夫へのスケジュール伝達は紙に書いて伝える
 ③時間管理術の不安
  ・子どもと一緒に早く寝て「朝活」の時間を
  ・予定を入れない「静の日」をあらかじめ作る
 ④スキルの不安
  ・ワードやエクセルなどのスキルについて、サポートしてくれる機関を探す

感想

筆者の育児経験を通じて、あらゆる人に参考になる考え方を学ぶことができた。育児によって様々なことが学べると言うことかもしれない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く