『戦争遊戯』

5185viewsまるをまるを

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか6 (GA文庫) [kindle版]

プロローグ 月夜の禍根

一章 憤激の兎

二章 Shall We Dance?

三章 勃発

四章 集う者達

五章 僕等のウォーゲーム

エピローグ ヘスティア・ファミリア

 酒場で挑発を受け、トラブルを起こしてしまったベル達。同じタイミングで『アポロン・ファミリア』から『神の宴』に招待される。その宴で、酒場での一件の因縁をつけられ、ヘスティアはアポロンから『戦争遊戯(ウォーゲーム)』を申し込まれる。一度は断るヘスティアであったが、アポロン・ファミリアからの執拗な襲撃をされることになり、『戦争遊戯』の参戦を決意する。
 ファミリアの力の差は圧倒的。無謀とも言える、この戦いに集う仲間達。ベルの為に改宗したリリ、ヴェルフ、命、そして、助っ人のリュー。ベルの力になりたいと集まってくれた仲間と共に、強敵に挑む。

感想

 ベルの成長が止まらない。次々と格上の相手を撃破していくベル君ですが、全然嫌な感じはありません。これも、ベル君の人柄のおかげでしょうか。この第6巻は本格的に仲間が増えていくワクワクする展開でした。それにしても、今日もリューさんは強い。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く