ゴッドハンド洋一?地獄先生ぬーべーのネタまとめ!

3908views名無しさん名無しさん

このエントリーをはてなブックマークに追加
地獄先生ぬーべー 文庫全20巻 完結セット (集英社文庫―コミック版)

ネタまとめ

鬼の手を持った変態ぬーべーが、妖怪を倒しまくり、リアルに怖い話を混ぜトラウマを残しつつ、生徒たちの心を掴み、小学生離れしたボディを持つ生徒がいながらの、雪女のゆきめと結婚する少年ジャンプでは当時結構エロ系のマンガ。不朽の名作。

登場人物紹介

鵺野 鳴介:通称ぬーべー。左手に鬼の力を封じ込めた鬼の手を持つという変態。モンスターエンジンの「ゴッドハンド洋一」のモデルではないかと言われている。
25歳にみえない。

玉藻 京介:400歳の妖狐でイケメン。ぬーべーも二枚目設定らしい。

稲葉 郷子:貧乳

細川 美樹:小学5年にしてバスト100を超える巨乳

大月良彦:口癖は「プラズマです」「科学的根拠はないのだぁ!」

A:連続殺人鬼。子供ばかり100人以上を惨殺し、最初の犯行から30年以上いまだつかまっていない。1番トラウマを受けた話。下校が怖くなる。「青が好き」と答えたら溺死、「白が好き」と答えたら失血死、「赤が好き」を答えたら大鎌で斬殺しようとする。

眠鬼:パンツを探している。おまえをパンツにしてやろうか。でも美少女。

ぬーべーアニメ神曲

バリバリ最強No.1
歌:FEEL SO BAD

感想

面白くもあり、怖くもあるジャンプでもかなり好きだった漫画です。アニメも見ていました。久しぶりに読み返すと今でも面白いし、怖い回はリアルに怖い。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く