これから何が起こるの?これからの「情報革命」で何が起こるか

2669viewsBook-PointBook-Point

このエントリーをはてなブックマークに追加
これから何が起こるのか

これからの「情報革命」で何が起こるのか

◆革命とは権力の移行のこと

◆ビジネスの世界には、ハイテクで大騒ぎしてローテクが売れるという鉄則がある

◆ビジネスの世界には忘れられてからがビジネスという言葉がある。

◆情報バリアフリー革命 ⇒ 衆知創発 ⇒ 共感創発
 新たな知恵の創発を促すことができるようになる
 そして、共感創発への進展する

◆草の根メディア革命 ⇒ 主客融合
 ・プロシューマとは、プロデューサー(生産者)とコンシューマ(消費者)を組み合わせた造語(生産者主導⇒消費者主導)

◆ナレッジ共有革命 ⇒ 感性共有
 ・相互浸透 = 相対し、競い合うもの同士が、競い合いを通じて互いに似てくること
 ・すべての個人をユビキタス化する
 「携帯電話」「テレビ」「自動車」などがすべて個人の情報端末をつける世の中がくる

これからの市場で何が起こるのか

◆企業中心市場から顧客中心市場へ。そして顧客中心市場から主客融合市場へ移行

◆ドッグイヤー 犬の寿命が人間の寿命の7分の1(マウスイヤー 18分の1)

これから企業になにが起こるのか

◆企業は、販売促進よりも購買促進をしなければならなくなる。

◆「ミドルマン・ウィル・ダイ」⇒「ミドルマン・ネバー・ダイズ」
 ・ニュー・ミドルマンの台頭 購買代理のビジネスモデル
 ・ニューミドルマン⇒コンシェルジュ

これからのビジネスに何が起こるのか

◆ワンテーブルサービス ⇒ ワンストップサービス ⇒ ワンツーワンサービス

◆ネットで成功したビジネスは必ず、リアルのビジネスでも成功する

◆購買ニーズに応えるレベルにとどまらず、生活ニーズに応えるレベルに向かう。そして、生活提案のレベルにもいく。
 ・生活スタイルの提案を行うためには、もっと顧客のことを知らなければならない
  ex:アメリカの雑貨スーパーの購買データのチェーンソーとマットレスの例

これからの商品に何が起こるのか

◆これからの時代では、商品生態系全体をみなければうれない。

◆ブロゴスフィアが無数の目に見えない顧客コミュニティーを生み出す

これからマネジメントに何が起こるのか

◆情報革命とは人間を不要にするための革命ではない。情報革命とは人間がより高度な能力を発揮するための革命

◆データマネジメント⇒ナレッジマネジメント⇒マインドマネジメント

◆企業CMを素人募集 口コミで広がり広告効果大

知識社会で何が起こるのか

◆知識だけでなく知恵が必要な社会 知恵=経験や人間から学んだもの

これからの資本主義に何が起こるのか

◆とにかく人。会社を卒業していく人たちをたたえる。このことが評判となり、良い結果をもたらす。
 ex:リクルート

感想

情報革命下の世の中の移り変わりを整理し、かつ、その情報を普段の仕事にどのように落としていくのかをイメージしながらゆっくり読んでみた。本は線とメモでいっぱいになり、事業そのものへの考え方、個人の仕事への取り組み方等々、色々考えさせられた。本の内容を活かして自分の血と肉にしていく良書だと思う。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く