無自覚のうちに損をしているかも?!お金の「錯覚」を知ろう!

6518viewsえるえる

このエントリーをはてなブックマークに追加
経済は感情で動く―― はじめての行動経済学

「心の法則」があなたのビジネスを面白くする!

日常の買い物から、レストランでの食事、投資やビジネスでの判断、病院や選挙での選択まで、「心の法則」があなたの常識を一変させる。進むも地獄、退くも地獄の「コンコルドの誤謬」。会議を支配する「アンカリング効果」。交渉は最後の一分で決まる「ピーク・エンドの法則」。クイズ形式でやさしく説く、最新の行動経済学と神経経済学のエッセンス!!

目次

パート1 日常のなかの非合理

  • 1 頭はこう計算する
  • 2 矛盾した結論を出す
  • 3 錯覚、罠、呪い
  • 4「先入観」という魔物
  • 5 見方によっては得
  • 6 どうして損ばかりしているのか
  • 7 お金についての錯覚

パート2 自分自身を知れ

  • 8 リスクの感じ方はこんなに違う
  • 9 リスクとの駆け引き
  • 10 知ってるつもり
  • 11 経験がじゃまをする
  • 12 投資の心理学
  • 13 将来を読む

パート3 判断するのは感情か理性か

  • 14 人が相手の損得ゲーム
  • 15 怒れるニューロン
  • 16 心を読むミラーゲーム
  • 17 理性より感情がものを言う
  • 18 人間的な、あまりに人間的なわれわれの脳

おしまいに――怠け者の経済学

感想

行動経済学の実験例が多く載っており、解説も充実しているので、初心者でもとっつきやすい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く