POP1つで与えるインパクト

6476viewsqoogaqooga

このエントリーをはてなブックマークに追加
POPのお悩み解決します すぐ書ける! 「稼ぐPOP」のつくり方 (DOBOOKS)

最初のカラー部分:いろんなタイプの広告の実物例

■ 稼ぐPOPをつくろう!
・スタッフの超えPOP
・お客様登場POP
・食べ方提案POP
・人気商品POP

■ お客様の心をつかむ商品
・ターゲットピンポイント訴求POP
・専門商品POP
・歴史紹介POP
・受賞歴POP

■ 人で引きつけるPOP
・スタッフ紹介POP
・スタッフの顔POP
・イラスト(人物)POP
・パートさんオススメPOP

■ お客様の声は最強のキャッチコピー
・常連のお客様の声POP
・体験談POP
・お客様の声募集POP(ポストイット参加型)
・投票POP(シール参加型)

■ お客様が知りたい情報を伝えよう
・Q&A POP
・商品のこだわりPOP

■ 外国人観光客に対応
・案内POP
・食べ方・使い方POP
・メニューPOP

■ ウェルカムボードでお客様の足を止めよう
・店舗紹介ボード
・イベント案内ボード

■ 「売れている!」をアピール
・再入荷POP
・売れ筋ランキング
・残りわずかPOP

■ 商品イメージに合ったPOPを作る
・高額商品POP
・食料品POP

中身

POPが人に与える印象や書き方について。
先程のカラーページについての詳細ともいえる。
単純な商品情報を書くだけでは買ってもらえない。
「人はどうして、物を買うのか」それを考えなくてはPOPは書けない。
買うときの心理を考えることが大切。

感想

カラーページをみるだけで、インスピレーションが湧いてくる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く