あなたの収入は思考で決まる

4097viewsえるえる

このエントリーをはてなブックマークに追加
一生かかっても知り得ない 年収1億円思考

年収800万円までの人と年収1億円を超える人は、決定的に「稼ぐ思考」が違う。稼ぐエッセンスを本書から汲み取れ。

目次<抜粋>

第1章 一生かかっても知ることのできない年収1億円「稼ぐ人」の思考

  • 年収1億円超の社長だけが知る「稼ぐ人」「稼げない人」の5大法則
  • 「マインド」の低さ、弱さは、「稼げない人」最大の特徴
  • 「稼ぐ」マインドは、丁稚奉公から生まれ、育つ
  • 損は「金にしがみつく」限り、ふくらみ続けていく
  • クレームを「財産」という、本当の意味がわかるか
  • 人は感情に流されやすい。だからこそ「数字」を見るのだ
  • 「貯める」と「稼ぐ」を誤解しては一生稼げない

第2章 年収1億円「稼ぐ人」には、15歳までの環境と20代の経験に秘密がある

  • 何もないから「欲」が生まれ、欲が稼ぐ「行動」を生む
  • 枝葉末節にとらわれない人だけがとてつもなく「稼ぐ人」になれる
  • 賢い母親の口癖から「稼ぐ人」はつくられる
  • いくら世の中が進歩しても、ビジネスの、人間の、本質は変わらない
  • 執着心から生まれるストレス耐性は、「稼ぐ人」に不可欠な能力である
  • 「強み」は得意分野ではない。「強み」は自分で見つけてはいけない
  • 「素直さ」がない人には、本物の「強み」は見つからない
  • 「稼ぐ人」たちは、どんな女性をパートナーに選んでいるのか
  • 「好きな」女を妻にすれば、一生「稼ぐ人」にはなれない

第3章 メンターから教わるべき非常識な「稼ぐ人」7カ条

  • 「稼げない人」にも救いはある。それが「稼ぐ人」の7カ条
  • 大儀のないビジネスは、必ず打たれる
  • お金は、人を殺す
  • 売り上げを挙げる。これが人間を一番元気にする
  • 無用は、人であれ、モノであれ、すぐに切れ
  • 若いときの背伸びは、大いに結構
  • 計算するな、プライドは捨てろ。人の心を動かす「行動」ができなくなる
  • 「元気、礼儀、気遣い」はビジネスセンス。それがファンを増やし、助けてくれる
  • 性格に、ビジネスモデルを合わせる

第4章 商品としての「自分」を売れるとてつもなく「稼ぐ人」の法則

  • お金の匂いのする人になれ
  • バラ色の将来を見せることができているか
  • 人脈、つながりこそ「資産」である。だから「おしゃべり好き」は稼げない
  • 人間は、お金とプライドの奴隷である
  • とてつもなく稼ぐ人で、「誠実さのない人」を私は知らない
  • 「稼ぐ人」の不変の法則。関係性と拡張性、そして一貫性

第5章 4条件をクリアできる部下は、間違いなく年収1000万円

  • 突き抜けて「稼ぐ」には、分身を育てるしかない
  • 年収1000万円稼ぐ部下の4条件とは
  • 愛と金で部下を奴隷に
  • 「利益を上げる人」と「会社を大きくできる人」は実はまったく違う
  • 社長の給料は、仮払いと理解させよ
  • 死ぬまでに、何をするか

第6章 戦略性に富んだポジショニングが「稼ぐ人」との分かれ目

  • 稼ぐ人は、稼げるポジションで仕事をしている
  • 「ターゲットを絞る、明確にする」とは本当はどういうことか
  • 向かないことは絶対しない
  • 「捨てる」ポジショニング法
  • 迷ったとき、困ったとき、他人に頼ることで気づくことがある
  • 生きするコツは、組織に貢献するポジショニング
  • 1対1のポジショニングでも、大きな「成果」を生む

第7章 なぜ、稼げない人は「稼ぐ人」と付き合うことができないのか

  • 自信がないやつは嫌われる。嫌われるやつは稼げない
  • すぐに「ごめんなさい」と言える人間は、嫌われない
  • スキルトレーニングで人は、稼げる人に変わる
  • 効率より、効果だ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く