人生山あり谷あり山あり谷あり

5631viewsまるをまるを

このエントリーをはてなブックマークに追加
続・ヒーローズ(株)!!! (メディアワークス文庫)

STAGE1➲夢を見るまえに

STAGE2➲タイムイズマネー!

STAGE3➲柔らかな殺人者

STAGE4➲誰かの赤いリボン

STAGE5➲桜の咲くころに

 晴れて、ヒーローズ(株)の社員となった修司はまたまた癖のある人物たちと出会っていきます。今回もいろいろな人と関りながら依頼をこなしていきます。
 そして、終盤は修司が働いていたコンビニ店員の拓の話へと。。。
様々な思いを抱えながら生きていく、辛い時を乗り越えて、幸せに向かって歩く姿勢はとても美しい。

感想

 主人公修司が少年と関ることになるお話がありました。子供の言葉はすごく真っ直ぐで純粋です。それが大人には時には残酷に聞こえるかもしれません。大人の事情をうまく説明できない修司は、四苦八苦しながらも少年に付き合っていきます。子供たちは本気で関ってくれる大人(人間)を探しているのではないかと思いました。そしてこの少年は、お父さんに自信をもって『同じ仕事をしたい』と言っています。いつかはこんな事を言われてみたいものですね。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く