"ケトン食ががんを消す"と豪語する本書 ほんとかヨと斜に構えてページをめくるうち納得してしまうのです

7866viewsみつかみつか

このエントリーをはてなブックマークに追加
ケトン食ががんを消す (光文社新書)

図書館で本棚に囲まれているのは至福のときでございます
あれやこれやと目移りし、読んでみないかね~と背表紙の活字が訴えてくるのです

ケトン食、、、???
スマホをとりだし検索
糖質制限 ダイエット 糖尿病 寿命が伸びる 妊婦 癲癇
なるキーワードが!

"ケトン食ががんを消す"と豪語する本書
ほんとかヨと斜に構えてページをめくる
への字口が徐々におさまり
活字をただただ追っていく

人間の活動資本
炭水化物や糖類→食す→ブドウ糖→身体うごかす→ブドウ糖なくなる→肝臓グリコーゲン利用→
足りませんよ→筋肉構成タンパク質をアミノ酸に分解しブドウ糖を製造→やせちゃうぞ→緊急事態
→皮下脂肪を酵素分解→緊急エネルギー
この緊急エネルギー(食した糖質以外の物質からブドウ糖を合成する)が ケトン体 

こいつを がん細胞はエネルギー利用できないだけでなく
誘発阻止までされちゃう
さらにちょっとした飢餓状態と認識した身体は
長寿遺伝子(サーチュイン2)のスイッチ・オン
損傷した細胞の修復を開始する

ふむふむ なにやら いい事ずくめではないですか!
完全に著者レールにハマっていく(汗)

99%こういうの食べようって話なんですが
1%はホメオスタシス侮るなかれで「早寝早起き」せぇーとのことでした(感謝)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く