怒りを抑える―それはあなたの問題ではなく、相手の問題だ!

96718viewsトモコトモコ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイコパスに学ぶ成功法則

機能的なサイコパス&成功したサイコパス

 トップに登りつめる人間には二種類いるという。才能に恵まれた最高の人物と、才能に恵まれずにあらゆる不正を働く最低の人物だ。

 この意見はまったく正しい。
 でも私にとってさらに興味深く、おそらく多くの人々にとって驚きとなるだろうことは、もしある仕事をするのに必要な能力を持っているのであれば、サイコパス的な特性の一部は、先ほど医療、法曹界、実業家の分野で見てきたように、実際にその能力を高められるということだ。

 つまり、以下のことが言える。

①サイコパス的な特性は、出世を後押しする。つまりあなたの人生を成功に導くことができる。
②サイコパス的特性は、もともと持っている才能を増幅させる。つまりあなたを機能的にする。

よきサイコパスになるための宣言

 SASの選抜訓練に合格するアンディのような人物、つまりサイコパスにとっては、次のような能力は第二の天性だ。
・周囲のなすがままになる
・物事は個人的な屈辱として受け止めず、なるようにしてなったと考える
・終わったことをくよくよ悩まない
・現在のことを考えすぎない
・未来について必要以上に心配しすぎない
 こうした能力は、彼らのような職種には必要不可欠だからだ。

行動原則

①実行あるのみ          サイコパスはとにかくやる。
②ここぞというときに、やり遂げる サイコパスは勝ち方を知っている。
③自分に正直になる        サイコパスはかなりの自信家である。
④説得の黒帯になる        サイコパスは人を良く見ている。
⑤我関せずで怒りを抑える     サイコパスはひたすら前に進む。
⑥いまを生きる          サイコパスはいざというときに集中する。
⑦感情に流されずに行動する    サイコパスは感情に左右されない。

やるべき事に着手する、実践的なヒント

①自分がやりたいことをやっている姿を想像する
②やるべきことの内容を細かく分割し、分析する
③将来を見据える
④自分自身と時間契約を結び、それ以外のことから自分を隔離する
⑤時間を短縮する

人生を大きく変える六つのやるべきこと

①自分が本当に望んでいるものが何かを理解する
②自分が本当に望むものがわかったら…全力で取り組む
③効率化する
④結果を重視する
⑤たとえでイメージする
⑥最適な時間帯

説得のための五大要素

①単純性―バカでもわかるようにシンプルにしろ!
②私的利益感―馬を操る最適な方法は、馬の行きたがる方向に進むこと
③意外性―説得はロケット工学のように難しくない
④自信―自分を持って相手の信頼を得る
⑤共感―説得の確率を上げたいなら”個人的周波数”で挑め

サイコパスに学ぶ成功法則

サイコパスに学ぶ成功法則

  • ケヴィン・ダットン,アンディ・マクナブ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く