お金の地図

7515viewsえるえる

このエントリーをはてなブックマークに追加
お金の地図ーー先の見えない時代を生き抜くお金の基本

「お金の地図」を作ると不安から解放されて簡単にお金が貯まる。

こんなお金のクセは危険

  • コンビニでつい余計なものを買ってしまう
  • 「自分にご褒美」が大好き
  • まとめ買いがお得、と思っている
  • 夢を見たいから宝くじを買い続ける
  • ポイントカードをたくさん持っている

2:6:2のルール

収入を「貯金2:生活費6:自己投資2」に分けて使う。

お金を貯める行動指針10ヵ条

  • お金を貯める理由・目的を明確にしよう
  • お金の使い方のクセを把握しよう
  • 無駄遣いをしない習慣を身につけよう
  • 「2:6:2」のルールを徹底しよう
  • お金の地図「家計簿」をつけて家計の無駄を見直そう
  • 細かい節約より固定費削減で大きな効果を図ろう
  • お金の現在地図をつくり、健康状態をチェックしよう
  • お金の未来地図を描こう
  • 逆算思考で目標を設定しよう
  • とにかく継続しよう

目次<抜粋>

いまなぜお金の地図が必要なのか

  • 今の若い世代にマイホームは必要か?
  • 長期投資神話はすでに破産している
  • 人生のモデルがない時代

あなたはこんなお金のクセをもっていませんか?

  • コンビニやスーパーに行くと、つい余計なものを買ってしまう
  • まとめ買いをするとおトクだ!
  • ストレス解消を言い訳に、衝動買いや飲み会がやめられない
  • セールしていたら、買わないと損!と思ってしまう
  • 給与明細をもらってもよく見ていない
  • 自分の貯蓄額をよく把握していない
  • 夢を見たいから宝くじを買い続ける
  • すぐに返すから少しぐらいのキャッシングなら大丈夫?

使途不明金をなくせ!

  • お金を使うときは何にでも予算を決める
  • ものの適正な価格を知っておく
  • 買ってしまう心理学を知り、賢い消費者になる
  • ポイントカードにはわながある
  • 生命保険のカラクリを知る
  • 収入に合わせて支出レベルを上げない

こんな時代のお金の貯め方

  • 隣の人にはいくらぐらいの貯金がある?
  • 貯金を習慣化する「3つの貯金箱」
  • 天引きする仕組み作り

お金の地図①家計簿

  • 現状を把握するためのお金の地図作り
  • まずはレシートを集める
  • 家計簿をつけたらここをチェック!

お金の地図②

  • 2つ目のお金の地図とは?
  • お金の地図「財産表」を作ろう
  • お金の地図「財産表」で自分の健康状態をチェック

あなたは10年後、20年後はどうしていたい?

  • お金の地図の未来版をつくる
  • 逆算で目標を考える
  • ゆとりある老後を過ごすには
  • こんな未来地図が描ける ワクワクする仕掛けをつくろう!
  • 現在地図から未来地図はどう行くか?
  • 未来のために、いま、何をしたらよいかを考える
  • さっそく未来地図を作ってみよう
  • 感想

    私は、お金に対して漠然とした不安を抱いていた。
    20代だと貯金しておけばいいんだ?両親に介護が必要になったらいくら必要?結婚・子育てにいくらお金がかかるの?と。
    不安な理由は「お金の地図」がないから。
    ゴールから逆算して、自分だけの「お金の地図」を作っていく。
    まずは自分のお金の収入・支出を知ること。
    そして、未来を考えること。
    そうすることで自然と自分に必要な金額が見えてくる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く