名探偵コナンのあらすじとネタまとめ

2823views名無しさん名無しさん

このエントリーをはてなブックマークに追加
名探偵コナン 1~最新巻 [マーケットプレイス コミックセット]

ざっくりネタまとめ

高校生にして日本屈指の名探偵・工藤新一は、幼なじみの毛利蘭と遊園地へ遊びに行って、黒の組織に子供にされ、とっさに江戸川コナンという調べればすぐばれそうな名前を言って、行く先々で数えきれないほどの殺人事件が起き、けろっと解決して、また殺人事件起きて、、セロハンテープがよくトリックで使われたり、ありえないトリックが使われたり、いつまでも毛利のおっさんが麻酔銃で眠らされて、名探偵に仕立て上げられていて、脅威の脚力増強シューズでサッカーボールとかを蹴ってワンパターンで犯人がよくつかまって、よくネタがつきないなぁと感心しながら、未だに黒の組織の黒幕がわからず15年くらいやっている作品。
こんなに起きるか、、殺人事件。。。
そして犯人は一体誰なんでしょうか?よく上がる身近なあの人って噂だらけです。

あらすじ

高校生にして日本屈指の名探偵・工藤新一は、幼なじみの毛利蘭と遊園地へ遊びに行く。新一はその帰りに謎の組織の取引現場を目撃するが、組織のもう1人の仲間に気付かず殴り倒されてしまう。口封じのために新一を殺そうと組織の男が飲ませた毒薬はなぜか新一の体を幼児化させてしまった。組織が知らなかった薬の副作用によって生き延びた新一は正体を隠しながら謎の組織を追うために、周囲には阿笠博士の遠い親戚、江戸川コナンだと名乗る。父親、毛利小五郎が探偵をやっている蘭の家へ居候し、周囲で次々に起こる事件を持ち前の推理力で解決しながら、謎に包まれた黒の組織を追っていくことになる。

概要

謎の組織によって体を小さくされた高校生探偵が、数々の事件を解決していくさまを描いた推理漫画。多くの登場人物の間に絡ませた恋愛描写もあり、幅広い年代に読まれている。1996年から放映が始まったテレビアニメも高い人気を保つ。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く