人間の細胞売買が、とてつもなく大きなビジネスになっている事実

4880viewsみつかみつか

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベビー・ビジネス 生命を売買する新市場の実態 (HARVARD BUSINESS SCHOOL PRESS)

不妊治療の世界では今や車のパーツみたいに、
世界的な流通で精子・卵子・胚・出産母体となる子宮・ホルモンなどが売買されて、
各国地域の合法のもと商売としてなりたっている。

これってどう思う?っていう疑問符的な1冊。
正規市場以外のもっと闇ルートの実態報告があると厚みが増す気がしました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く