一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

4805viewsえるえる

このエントリーをはてなブックマークに追加
一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

株、仮想通貨、先物、オプションで230億円稼いだ男の「勝つ」思想。

目次<抜粋>

本能に克てねば投資に勝てない

上がり続ける株は上がり、下がり続ける株は下がる

  • 目先の「利確」に走れば大勝はなくなる
  • 損を認められない気持ちが敗北につながる
  • 人が恐怖を感じているときはチャンスになる
  • リスクヘッジは無駄

相場は仮説を生み出した人が勝つ

相場では、1匹目のドジョウがものすごくおいしい。2匹目のドジョウもそれなりにいるけど、3匹目からはいるかいないかわからない

  • 秒単位の決断で6億円
  • とにかく仮説を考える
  • 本を読んでいるだけでは相場に勝てない
  • メディアはかなりいい加減

勝つための一歩は場と自分を冷静に見ること

相場とは、リターンを求めてリスクを取る行為。リスクは絶対にある。リスク恐怖症の人は相場には向かない。

勝つためには、行動を起こす早さも問われる。

  • 株を始めたときは身勝手な仮説で負け続けた
  • 僕が負け続けていた理由
  • マーケットのことはマーケットでしか学べない
  • ニュースはNHKよりツイッターの方が早い

職業・トレード職人

ゲームが得意というスキルが活かせる時代に生まれてよかった。

トレードとは「お金の奪い合いゲーム」であり今の僕はトレード職人にすぎない。

  • 投資で最も大切なのは効率

投資に必要なスキルはゲームで磨いた

今の僕の原点にあるのがゲーム。親がゲームとギャンブルを嫌う人だったら、投資家cisは生まれていなかった。

  • すべては駄菓子屋のくじから始まった
  • 中3でパチンコを始めて、高校で元締めに
  • 「バレないようにやりなさいよ」

億万長者になれたのは2ちゃんねるのおかげ

  • 2ちゃんねるのオフ会で勝ち方を教わる
  • サラリーマンとの「兼業」は難しい
  • 総資産が6000万円になり会社を辞めた

これから株を始めるなら

ピンチとチャンスは紙一重。ライブドアショックではほとんど一瞬のうちに5億円失った。そんなこともある。

  • 早い人はいつでも早く、遅い人はいつでも遅い
  • 投資家はAIに勝てるか

ギャンブルを制すものは株を制す

相場は上がるか下がるかしかない。だから常に押すか引くか。その他の押し引きは麻雀やポーカーにも通じる。

感想

これを読んで、「あー、わたしにはこれだけリスクとるのは無理だな」と思った。
株とかそういうので一攫千金を狙っている人、お金を増やしたい人は読んでみてほしい。
「リスクをとるだけの覚悟はあるか?」

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く