凡人起業

6382viewsえるえる

このエントリーをはてなブックマークに追加
凡人起業 35歳で会社創業、3年後にイグジットしたぼくの方法。

凡人の、凡人による、凡人のための「起業の歩き方」

目次〈抜粋〉

第1章 なぜ、凡人が起業できたのか

  • スキルより時代の波に乗ることを考える
  • お金がかからない業界を選ぶ
  • まずは好きなことより負けなさそうなことをやる

第2章 凡人が起業しやすくなってきた!

  • しやすくなった資金調達での注意点
  • 大企業との業務提携をめざす起業もアリ
  • 自分がしてきたことを見直せば武器は見つかる

第3章 起業したい人はコレをやろう

  • 凡人には「やりきる仕組み」が必要
  • 業界の問題と解決策を提案して起業する
  • 起業中の失敗

第4章 凡人起業の仲間たち

  • 渡雄太さん (株)wib代表取締役
  • 藤澤専之介さん Peaceful Morning(株)代表取締役
  • 橋本真理子さん ディライテッド(株)CEO
  • 小山裕さん Gardia(株)CEO
  • 感想

    ぼんやりと憧れる「起業」

    起業する人って
    高学歴で学生のうちからビジネスやってて
    凄腕で私とは天と地の差で遠い存在だ、
    と決めつけていたけど、そうじゃなかった。凡人。

    自分の強みを活かして、
    その先にビジョンを示せるか。
    決して自分起点にならないこと。
    必要なスキルは何もいらない。凡人でも大丈夫。

    -
    著者が何を考えどう行動したかの軌跡を辿れたのが、非常に勉強になった。
    抽象的にふわっと書かれている起業本が多い中、
    ここまで具体的な情報は貴重。
    起業を考えている人は一読すべき。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く