起業1年目の教科書

6976viewsえるえる

このエントリーをはてなブックマークに追加
起業1年目の教科書

起業に至るまでのイロハ

起業を思いついたら

  • ありきたりのアイデアでスタート
  • リスクはとらない
  • ビジネスモデルは後から考える

起業までの準備

  • 時間を確保する
  • お金の不安を最小化
  • 今の会社でテストする

ビジネスプランを立てるには

  • おおらかにお金の流れを見る
  • 失敗の回数を決めてスタートする

商品をつくるには

  • お金をかけずに試作する
  • 最初は「将来の自分への期待」を売る

価格を設定するには

  • 自分の都合で価格を決める
  • 価格を上げる理由をコツコツ作る
  • 値引きはいつでもできることを心得る
  • 安い値段でも最高の仕事を

マーケティングとセールスを行うには

  • 仲間を増やす
  • 最初の1件を大事にする
  • 100点が無理なら部分点を稼ぐ

起業家として成功するためのイロハ

成功する起業家の時間術

  • 1日を記録し、1日の仕事に集中する
  • 準備の時間を減らしていく
  • エネルギッシュに働ける時間を増やす

チャンスを最大限に活かす

  • チャンスには乗ってみる
  • 「必ず元を取る」と決める

起業家のチーム作り

  • 「助けてくれる人リスト」を作る
  • 有力者にかわいがってもらう
  • 売れてないときから人に任せる
  • 人に頭を下げる
  • 感想

    「起業=難しい」というイメージを軽減できる。
    起業家としてのマインドの基本を身につけることができる。
    読者プレゼントの[先輩起業家たちの「成功&失敗」事例集]は内容が薄く少し残念であったが、
    本自体はわかりやすく書かれているため起業を志す人は一読しておきたい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く