正統派ジュヴナイル小説

4595viewsくまくまくまくま

このエントリーをはてなブックマークに追加
ひゃっか!  全国高校生花いけバトル

 北千住に住む高校二年生の大塚春乃は、祖母を喜ばせるために全国高校生花いけバトル栗林公園杯に出場することを目指している。しかし彼女の通う高校には華道部はなく、一人同好会を立ち上げて花いけバトルのパートナー1名を探しているものの、なかなか見つからない。
 そんなある日、顧問から転校生の山城貴音が華道経験者と聞き勧誘に行く。しかし旅演劇一座の役者である彼は、勧誘を断ってしまうのだった。華道の名門である香月院流の御曹司、丸小路秋臣との交流も絡め、生け花に青春を注ぐ高校生たちの本気を描く。

 最近あまり見ない、正統派ジュヴナイル小説という感じがする。主人公の周辺の大人は善人で、対立した人たちも最後には改心する。ストーリー展開は王道なので、驚きなどはないだろう。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く