起業家マインドはこうやって手に入れる

4351viewsさまりさまり

このエントリーをはてなブックマークに追加
起業家のように企業で働く

◼️chapter0 君はただ「会社」から言われたとおりに働き続けるのか?

◼️chapter1 志をもつ

・出世しなくてもいいが目標をもつ
・上司のポジションイメージを持って働く

◼️chapter2 起業家のように仕事をする上でやるべきこと

・ビジョン=事業計画の前に、必要な“こうありたい”
・企業のビジョンと個人のそれとの接点を作る
・HOW (=物事を正しく行う)を知っている人よりも、WHAT (=正しいことを行う)を考えられる人になることを目指す

◼️chapter3 大きな仕事は企業でこそできる、ということ

・1人でやった方が経済的価値を生むことを会社でやる必要はない
・社内外のネットワークをフル活用する

◼️chapter4 転機をつくる

・新規事業に手をあげる
・傍流の仕事を進んでやる

◼️chapter5 企業内で戦っていくためのスキル

・仕事は「最速」か「最高」でないと勝てない
・常に自分の市場価値を意識する
・ニーズを意識し、貢献した以上のリターンをつくる

感想

会社や企業で働く人は、今よりもさらに視野を広げて、起業家マインドを持って、目の前の企画や事業に取り組むことが大切。自分ができることに焦点を当てて、働く意味を考えるきっかけになる一冊。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く