「また会いたい」と思われる!会話がはずむコツ: とっさに、うまい言葉がスッとでてくる

3746viewstamatama

このエントリーをはてなブックマークに追加
「また会いたい」と思われる!会話がはずむコツ: とっさに、うまい言葉がスッとでてくる (知的生きかた文庫)

会話がはずんでいる状態は「愛情のキャッチボール」が続いている状態

愛情のある話し方ができると、人生も大きく変わります。気がつけばあなたは、たくさんの仲間たちに囲まれているでしょう。応援してくれる人が増えるので、たった一人で奮闘していたときよりも夢も幸せも目標も、何倍も早く叶っていきます。心と体の健康、仕事の成果、社会的な評価、自分への自信にもなります。

雰囲気を変えると面白いほど話しやすくなる

●まず表情・声を明るくしてハキハキ答える。
●誰もが自分の話を聞いてもらいたい。聞き上手な人は、相づち・合いの手が多い。
●「オウム返し」をすると、ちゃんと聞いていることが相手に伝わる。リアクションは相手の感情によりそって。
●相手の話に興味が持てないときは、「相手の人柄」や「自分が興味を持てる部分」について質問をする。あるいは「他の誰かのために」話を聞く。
●「生きた情報」は、人生に価値をもたらしてくれる。

雑談ネタをザクザク拾うコツ

●雑談が苦手なひとは「話題のインプット量」が少ない。
●鉄板ネタは「し(仕事)、て(天気)、き(季節)、け(健康)、ニュー(ニュース)、ゲイ(芸能)、街、交通」
●相手と共通点を見つけるために、世代・出身地・家族構成などについて質問を。
●食べ物、相手の趣味・特技を話題にすれば話は続く。悩み事を共有すると距離が縮まる。
●アドリブは周りを見て、感じたままさりげなく口にするだけ。
●宗教、政治、人種、思想は基本的にタブー。

好印象を与えるリアクションのコツ

●耳慣れないキーワードや、相手が頻繁に使う言葉に触れると会話が膨らみやすい。
●話の中に「数字」が出てきたら、相手はそこに触れてもらいたがっている。
●返事には一言をプラスすると「あたたかい人」へ印象が好転する。
●冷静さを欠いている相手には、無条件に応援する姿勢を。
●グチや悪口は、避雷針のように足先から地表へ流す。

「また会いたい」と思われる初対面のコツ

●第一印象アップの秘訣は笑顔で話すこと。
●一緒にいて「ラクな人」は自分をよく見せようとしない。
●また会いたいと思われる人は、①気分よく話せる場、②ためになる情報、③楽しさのうち、どれかを提供している。
●初対面のときにした会話を、再会したときに使うと良い。

何気ない日常の会話で人気を呼ぶコツ

●相手の名前を頻繁に会話に盛り込む。肯定表現を使う。
●自分の失敗談を披露すると親しみを持たれる。
●叶えたい夢は、人にどんどん語るほうが実現スピードは速まる。

大人数で楽しく盛り上がる会話のコツ

●輪に入れない人には、さりげなく一声かけて招きいれる。
●専門用語は中学生でも分かる言葉で。切り上げ時も見極めて。
●「もしも質問」は、相手の人柄・価値観を知るために使う。
●話題を変えるときは「ところで~」「そういえば~」と合図を出す。

苦手な人・好きな人の心を開く話し方

●自分の意外な一面を評価されると、この上ない喜びを感じる。
●ほめ言葉は、どこが良いのか具体的に伝える。
●男性脳の特性は「評価されたい・社会的に認められたい」、女性脳の特性は「個人的に愛されたい」という違いがある。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く