「世界征服」は可能か?まじめに世界征服の手順を考えた

3543viewsしんちゃんしんちゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加
「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)

世界征服について、まじめに考えた本

世界征服の定義や世界征服への手順、はたまた
世界征服はお金がかかるなどなど、論理的に
考えた本です。

子供の頃に見た特撮やアニメの悪の組織の矛盾点から
これならまだ僕の方がうまくやれるのに!!なんて
思ってたらしいです。
ヒーローは一人ないし数人なのだから、悪の組織は
同時多発的に、怪人を出現させれば、もっと効率よく
目的が達成させれるのにね。なんて風に、確かに
僕も思ったことある・・。

世界征服の目的を4つに分類

①人類の絶滅
②お金が欲しい
③支配されそうだから逆に支配する
④悪を広める

例えば、ドラゴンボールのピッコロ大魔王は、④の
悪を広めることを目的にしています。
皆が悪人になるのを見て喜べるみたいです。

その他、いろんなマンガの悪人や悪の組織の目的を
分類されてます。こんな見方をすると面白いです。

支配者のタイプも4つに分類

①魔王:正しい価値観で全てを支配したい。
②独裁者:責任感が強く、働き者
③王様:自分が大好きで、贅沢が大好き
④黒幕:人目に触れず、悪の魅力に溺れたい

例えば、デスノートの夜神月は、完全な独裁者タイプ
です。責任感が強く、働き者、夜も昼も休むまもなく
人を殺し続ける。信じられる者は自分ひとりだけ、
孤独な独裁者です。

ドラゴンボールのレッド総帥、アドルフヒットラー、
レインボーマンの死ね死ね団、などなどいろいろと
分類されてて、これまた面白い。

世界征服の手順

①目的設定
②人材確保
③資金の調達と設備投資
④作戦と武装
⑤部下の管理と粛清
⑥世界征服・その後

なんだか、事業立上げに似ています。
まあでも、中身を読んでいくと、なるほどそうだよねと
納得です。
意外と、悪の組織を維持するのも大変だと気づかされます。
いくらトップの理念に賛成して入ったメンバーでも、
やっぱり、食べなきゃ死にますし、兵器開発や基地の
維持費にもお金かかりますもん。

なんだか、世界征服には魅力がないというか利点が少ない
ということが分かります。

世界征服とは?今日的世界征服とは?

悪とは、その時代の価値・秩序基準の破壊

確かに、現在の秩序基準、例えば法律とかを破ると悪です。
著者は、現代は自由経済、ネット社会だと言われています。
従って、支配するとは、自由経済、ネット社会という現在の
秩序を破壊することことです。

自由経済社会での、利益至上主義みたいな考えを無くしましょう。
ネット社会での、検索によって自分の頭を使わなくなった
人々にもっとものごとを考えるように考え方を変えさせましょう。
なんて主張ですが、

よくよく考えると、そんなに悪いことをしているように
思えません・・。

まあ、世の中には、悪なんて存在しなくて、自分の価値感と
違うものを悪と呼んでいるだけなのかも知れないですね。

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く