超時短であの『7つの習慣』の基本をおさらい

7565viewsさまりさまり

このエントリーをはてなブックマークに追加
超図解 7つの習慣 基本と活用法が1時間でわかる本

7つの習慣とは

固定概念から解き放ち、人生にパラダイムシフト(物の見方を変える)を起こして成功へと導く、原則中心の習慣

第一:主体的である

◎もっと自分の人格を高める努力をすること

◼️まず自分を変える、その後社会と関係を結ぶ

◼️何かの目的をもって行動を“選ぶ”
・他人からのアドバイスに「ムカッと」思うか「よし!」と思うか

◼️自分でコントロールできないことには関わらない
・自分でなんとかできる部分にエネルギーと時間を注ぎ込む

第二:終わりを思い描く

◎目的地を決める

◼️目標を書き出す(見直して書き換えていい)

基準は
①人格
・どのような人になりたいか
②貢献
・何をしたいのか
③価値観・原則
・①、②の土台となるものは何か

第三:最優先事項を優先する

◼️優先事項を先にスケジュールに落とし込む

どうやって最優先事項を把握するか?

 ①重要×緊急
 ②重要×緊急ではない
 ③重要でない×緊急
 ④重要でない×緊急ではない

に仕分けして、②の領域を増やしていくこと

第四:win-winを考える

◎自分が信頼に足る人物であること

◼️信用口座の残高を増やす

◼️相手とぶつかったときに第三の案を導きだす

◼️win-winになるためには「思いやり」と「勇気」が不可欠

第五:まず理解に徹し、そして理解される

◼️もっと言葉を交わす

◼️相手の立場を理解する
・共感し、注意して聴くこと
・相手の気持ちを代弁できるように

◼️自分から変わることが先決

第六:シナジー(相乗効果)を創り出す

◎三本の矢の教え…全体の合計が個々の部分の総和よりも大きくなる

◼️メンバー全員がお互い助け合うこと

◼️意見が対立したときほど、信頼と協力で解決する

第七:刃を研ぐ

◎成果を生み出す能力を上げていく

◼️肉体/精神/知性/社会・情緒のバランスをとる

◼️自己を常に維持向上させていく

超図解 7つの習慣 基本と活用法が1時間でわかる本

超図解 7つの習慣 基本と活用法が1時間でわかる本

  • 中野 明,フランクリンコビージャパン

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く