SNSを操る時代の先駆者「ゆうこす」

7817viewsayatealogayatealog

このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

SNSで夢を叶える方法
ゆうこす

snsを駆使している時代の先駆者ゆうこす
私も発信することが大好きで、この本を見つけたときはすぐアマゾンで買って
、早く読みたくて仕方なかった!笑

↓私が一番心に残っている言葉↓
すぐに行動に移せたわけではないけど、ちょっとずつ行動し、ちょっとずつ「
天才」になった。
今ではすぐ行動できるようになった。天才に「なった」。
努力で、天才になれるんだ。
というより、天才とは、努力し続けられる人のことを言うんだと思う。


どん底を経験したゆうこす だからこそ、一つ一つの言葉に重みがあって、
「応援したい!!!!」っていう思いが溢れてきました。
ゆうこす は自分に素直で強みも弱みも発信して人を引き寄せることがすごく上
手だと思うし、それを自然にできるところが本当にすごい。私も真似する!
信用できるし、親近感も湧くから、応援したくなる!芸能人とかよりも好きだ
な〜

好きなことだけやって生きようと決めて、snsで自己プロデュースを初めてか

毎日がキラキラしていて、楽しく仕方がなくなった。
やったことは一つ「snsで好きなことを発信すること」
発信する気持ちと力さえあれば、誰にでも可能性はある
もしガンバているのにうまくいかないのなら、それは発信方法が間違っている
だけ。

怒りや悲しみ ネガティブな発信はしない。
マイナスな発信をしていると、それを引き寄せてしまう。
人はポジティブなものに引き寄せられる。
本当の自分とかけ離れている投稿に魅力がない。
ぶれているうちは失敗する。
・「本気で好きではないことを発信しても失敗するということ」
自分が楽しくないと、楽しくないオーラが出てしまう。それは読者にも見抜か
れてしまう。
これからは自分の好きなことだけ、やっていてワクワクしていることだけを発
信して行こう!
と決めた。
やりたいことを行動に移すことは簡単なようで簡単ではない。
発信できる人は「天才」だ。

人生って何が起こるかわからない。
Snsって面白い。

失敗することを恐れて身動きが取れなくなってしまうくらいなら、どんどん失
敗した方がいい。

暇な時ほど、いろんな人のアカウントを見ておくことは大事。
・見ても意味ないツイートはしない。
・反応がなくても「半年」は続ける。
「最初は見てもらえなくて当たり前、いつか誰かが見てくれる」くらいの気持
ちで、気長に発信し続けることが大切なのです。

中途半端にやめてしまうのではなく、いつか分かってくれる人に出会えると信
じてせめて、半年。発信して見てください。

好きなことを発信していると味方だけが残る。
だからみんなに好かれようと思う必要はない。
好きなことを発信すると言うことは、自分をさらけ出すと言うこと。
たどたどしくても、「エモい」つぶやきが勝つ。
・できるかできないかではなく、私は「やりたいことだけをやって生きる」ん
だ。
世の中にはどれだけ大金を出しても買えないものがある
それは「信用」です。
自分を信じてくれているフォロワーをお金で買える人はいない。

感想

人生のどん底も味わったことのあるゆうこす。
たくさんもがいて、着実に影響力をつけた本物の努力家。
尊敬するところばかり。
ゆうこすの真似しようと思います

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く