好きなことに自己投資

7772viewsayatealogayatealog

このエントリーをはてなブックマークに追加
「好き」を「お金」に変える心理学

1章 お金
実は人はお金を消費しても満足感や充足感には繋がらない。
・お金には2つの使い方があって、消費と投資。
消費→一時的な喜びが得られる。
投資→将来、収入として戻ってくる可能性がある。

お金に好かれる人は、投資の割合が多い。
お金は「使ってはいけない」ではなくて「使い方を学ぶ」ことが大事。
消費を繰り返すとお金は逃げていく。

大切なことは「好きなことにお金を投資すること」

・貯金はマイナスな面を持っている。
 使えるべき時にお金を使わないほど無駄な投資はない。
 使うべき時に使えることが大事。
 貯金するにしても目的が「貯めること」ならば意味がない。
・成長にお金を投資すると、
 大きなリターンとして帰ってくる。
お金は自分や他人に投資して増やす。

 無限ループというサイクル。
 「好きなこと」にお金を使うと、その「好きなこと」がお金を産んでくれるい   う無 限ループ。
「お金」「好きなこと」「仕事」「お金」

2章 好きなことを極めるために大切なこと。
「本当に好きなことはどうやってみつける?」
→有り余る時間が本当に好きなことに気づかせてくれた。

人生を劇的に帰るきっかけは「選択し、集中したことにとことんお金と時間を使っていったこと。」

・レスポンスの速さが人を夢中にさせる。
 すぐにフィードバックがあると、人はフロー状態に入りやすい。
 ※フロー状態とは、我を忘れて没頭してしまう状態
・人はすぐにフィードバックがあるとフロー状態に陥りやすい。
→スモールゴールでレスポンスの速さを探る。

・遊びでは長期的幸福感は得られない。

・自分がフローに入りやすい空間を作り、「少し好き」を「好き」に変える。

3章 お金を生み出す 
・好きなことを宣言して人に知ってもらう。
・好きなことをアピールし、相手の需要にコミットする。
 「自分はこういうことが好きだから、何か困ったら言ってください。力になれ  ます」

好きなことを一言で言えるようにする!
一言でいうから伝わる!

・人を助けて、大きなお返しを受け取る。
周りの人を味方につける!「プレゼントは先手必勝!
されげなく。がポイント!」

・貢献で人の役に立とう。幸福感も、増す。人脈も増える。
・知っているよりも知られることを大事にする。
・直感を信じきる。
世の中には2種類の人間がいる。チャンスを掴みに一歩踏み出せる人。きずいたチャンス気づかなかったチャンス両方逃してしまう人。
マネタイズのポイントは「直感」チャンスに向かって一歩踏み出せる人は必ず直感の力を信じている。

感想

好きなことにお金を投資した人が結果勝つ。
シンプル。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く