思考力はAIを凌ぐ武器になる。

3289viewsペンギン丸ペンギン丸

このエントリーをはてなブックマークに追加
1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法

かつてアインシュタインは言った。
「あらゆる問題はそれが起こったことと同じ次元で解決することはできない」と。
たとえばお金の問題や恋愛の試練はそれ自体について悩んでいても解決することはない。
それより一つ上の次元、つまり人生という視点からお金や恋愛を捉え直した時にはじめて氷解するものだ。

作中より抜粋

内容紹介

「思考力」こそ、AIやロボットに勝てる最大の武器であるーー
1日数時間だけ働き、おだやかに暮らしながらも、
本当に行うべきたった一つの答えを見つける方法!

情報や知識をいくら持っていても、きたるべきAI時代に生き残ることはできません。
それよりも、「短時間でパフォーマンスを上げる考え方を身につけ、動くか」がカギです。
本書では、外資系コンサルティング会社から独立し、「1日3時間しか働かない」生活を続け、
パフォーマンスを上げ続けている著者が、
・考えることでどのようなメリットがあるのか
・短時間で成果を出す思考の技法とは何か
について紹介。さらには、それらの考え方をもとに、
2020年以降起こるであろう未来について大胆予測。
来るべきアフターオリンピック(東京オリンピック後)に向けて
今、私たちがどう動くべきかを教えてくれる指南書です。

感想

”グーグルはいつでも解を教えてくれるが、問いは教えてくれないからだ”
この言葉に痺れた!!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く