一冊の本に秘められた謎

5551viewsmasamasa

このエントリーをはてなブックマークに追加
熱帯

 「熱帯」は誰もが読み終わる事ができずに消失してしまう小説である。そして読んだ人々によって内容に齟齬があり、誰もがその結末を知らない。「熱帯」の結末とは?それを追って巻き込まれていく人々の最後は?物語が物語を呼び深みを増していく・・・
 千夜一夜物語を主軸に置いた謎、登場人物が物語を語り、その物語に出てきた人物が物語を語っていく中で現在の自分の座標を見失っていくとともに、謎が少しずつ解けていく、そんな不思議な構成をした小説。ページ数は決して少なくはないが、テンポも良く自然と読み進める事ができる。最後まで必ず読んで欲しい作品。
 

熱帯

熱帯

  • 森見 登美彦

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く