価値のある情報を高い頻度で発信するノウハウ

6190viewsさまりさまり

このエントリーをはてなブックマークに追加
起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン (DOBOOKS)

何か知りたいことをインターネットで調べていて、誰かのブログ記事に辿り着くことはよくありますよね。あなたは、その記事を読んだ後、どうしていますか?そのブログを、どこの誰が書いたか覚えていますか?

そうなんです、ほとんどの場合「知りたいことがわかってスッキリ!」で終了。これでは、せっかくブログを書いてもビジネスの成果にはつながりません。

辞書や知恵袋の代わりで終わらないためには、そこからサービスや商品への流れを考えて、対策をしておく必要があります。

この本の要点

⚫逆算してゴールを細分化して決める
⚫「自分の商品を買ってもらう、サービスを利用してもらう」ことが最終的なゴール

《NG》・鵜呑みしてあれもこれもやる
    ・目標喪失して、本来の目的を忘れる
   ・ブログを書く等の情報発信に満足してしまう

⚫自分の顧客を知る
◎顧客となる人たちはとても忙しい・・・

ゴールを目指すための中継地点

□存在認知
あなたという人がいる、こんなサービスを提供している、ということを知ってもらう

□信頼の構築
あなたという人物、あなたの提供する商品・サービスは信頼できるということをわかってもらう

□欲求の認知
自分のサービスのメリットは何か、困り事を解決してくれるのはこのサービスだと気づいてもらう

□共感と理解
あなたという人柄、物事への取り組み方、価値観や考え方などに対して共感や理解を促し、ファンになってもらう

□見込み客確保
今すぐ購買・利用はしないが、あなたの商品・サービスに興味を持っており、将来的に利用する可能性が高い顧客をキープする

使える技・まとめ

□印象に残るブログタイトルやヘッダー画像にしておく

□ブログの下に署名(プロフィール)を入れる

□見てほしいものへのリンクを貼る

□関連記事で引き留める

自分が人におすすめできる魅力を伝えていくこと、顧客を意識して目標を設定することが成功のカギ!

感想

情報発信の基本を記すとともに、質が良く、読む価値のある情報を発信するノウハウが書かれている。よく陥りがちなダメパターンや、SNSごとの特性を上手に使いこなす方法など、具体的に紹介されていてとても参考になった。ブログを始めようと思っている人、始めているがなかなか上手くいっていない人、情報発信に不安をもっている人などにおすすめ。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く