1冊のファイルだけで成功する方法

4789viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
成功は1冊のファイルで手に入れる

概要

本書では、テレビ番組などにも多く出演する弁護士である著者が、夢をかなえたいすべての人のために最も確実で、効率的な成功ノウハウを読み手を選ぶような、特別な方法ではなく、一冊のファイルだけで成功する方法を教えてくれます。

以下、印象に残った箇所を抜粋します。

成功するための考え方

◆「したい」よりも「できる」に目を向ける
 ・できることを考える:手段・方法がわかる→うまくいく
 ・したいことを考える:手段・方法がわからない→うまくいかない

◆手段を明らかにする
 ・実現したい夢があっても、多くの人には手段がわからない
 ・手段がわからないから、時間ばかり浪費してしまう
 ・もし手段がわかれば、力を入れるポイントがわかる

→成功ファイルは手段を明確にしてくれるもの

成功ファイル

◆成功ファイルのしくみ
 ・自分の夢や目標に関する情報を集め、ファイルに綴じる

◆「したい」を「できる」に変換してくれる成功ファイル
 ・情報を集めると、共通点がみえ、ノウハウの全貌が明らかになる

情報の集め方

◆お手本となる人の経験やノウハウを集める
 ・なるべく自分と同じ状況(例えば社会人なら社会人の事例)を集めると最適な方法を発見できる

◆似たような人がいない場合
 ・ノウハウや手段がイメージしやすい人の情報を集める

◆同じ業界にいない場合
 ・想像して広範囲に他の業界の情報を集めてみる
 ・異業種で成功している事例を積極的に

成功ファイルの注意点

◆情報は一元化する
 ・情報が分散していると実現に関する方針に一貫性がでない

◆ファイルを使うメリット
 ・情報の並び替えが可能
 ・あらゆるフォーマットの情報に対応できる

成功ファイルの作り方

◆A4・2穴リングのファイルを用意する

◆情報はそのままではなくコピーしてファイルする

◆読む返したときにわかりやすいようにマーキングをしておく

◆多くなったらカテゴリーして、ファイルをわける
 ・グループ分けすることで検索しやすく、結びつきも強くなる

◆情報を捨てる3つのポイント
 ①アップデートされた情報
 ②改めて収集できる情報
 ③転記できる情報

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く