アウトプット視点の自己啓発

6736viewsotosulaotosula

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事と人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい

アウトプットを先に行う大事さ、どのようなアウトプットするのかが書かれている。

人生の9割はアウトプットで決まる

○人の記憶は20分。インプットは非効率
○アウトプットを前提にインプットを行う
○iOIF:スモールインプット、アウトプット、インプット、フィードバックの順番
○アウトプットは時間を基準にカウントする

「何を知っているか」より「どう伝えるか」が勝負を分ける

○相手の行動を変えることがアウトプット
○2W1H(What、Why、How)でよい
○説明は抽象的2割、具体的8割
○行動は質より量

「何を知っているか」より「誰を知っているか」が人生を変える

○人脈は量より質
○ギバー(Giver)になる。拡散したい人になる
○仕事は遊びが最強。仕事仲間を好きになる
○If Wantで動く。Can、Should、Mustでは動けない(考えすぎてしまう)
○怖いからこそ行動する
○悩んだらやる。悩むことはやりたいこと(但し、If Wantが前提だと思う)

お金は「いくらもっているか」より「どう使うか」でレバレッジをかける

○お金を成果に変える
○自己投資が一番効果が高い。目標年数の10%
○自己投資:一流から学ぶ、本業以外、需要が多いところ、本当にやりたいこと
○衣食住、時間、経験、健康(食事、運動、睡眠)にもお金を使う

最大のアウトプットは「自分の見せ方」にある

○見た目は年収が1割上がる
○ファッションは行きつけを作る。まずは普通を目指す
○値段ではなく高級感があるものを選ぶ
○身だしなみに気を付ける
○筋トレは必須

感想

自己投資の考え方は参考なった。99.9%や、9割、10%のような数字を使っている割には客観的なエビデンスが少ないため、腑に落ちない(深く納得できない)ところも多い。モチベーションをアップには良いかもしれない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く