無気力に陥ってしまう仕組み

11984viewshisap0hisap0

このエントリーをはてなブックマークに追加
無気力なのにはワケがある 心理学が導く克服のヒント (NHK出版新書)

第二章 無気力なのにはワケがある

  • 自分でコントロールできないと無気力になる
  • お金がもらえても無気力になる?
  • 内発的動機づけ
  • 予測できないと無気力になる?
  • 予測できないとコントロールできない

第三章 無気力が健康を害する

  • コントロール不可能性は健康にも影響する
  • 胃潰瘍と学習性無力感
  • 三倍近く深刻な症状
  • ガンと学習性無力感
  • ガンの悪化を早める要因
  • 免疫系と学習性無力感
  • IgA濃度の変化
  • 管理職は本当にキツいのか?
  • 実は神経質なだけ?
  • 我慢したほうがマシ?
  • 管理職はツラいよ
  • 日常生活に「コントロール不可能な状況」はあるのか?
  • 心臓にかかりやすい性格
  • タイプA者と学習性無力感
  • 実験結果
  • 意外と脆いタイプA者

第四章 無気力がうつ病を招く

  • 増えるうつ病患者
  • うつ病と学習性無力感
  • 抑うつ度を測る実験
  • うつ状態と無気力は似ている
  • うつ患者者の脳
  • 神経伝達物質の減少が原因か?
  • ノルアドレナリンの実験
  • ノルアドレナリンの減少
  • セロトニンの減少
  • 海馬とうつ病

第五章 うつ病の心理学

  • 「陥りやすさ」に個人差はあるのか
  • 認知心理学の台頭
  • 理論の見直し
  • 個人差は説明できない?
  • 出来事の原因をどう考えるか
  • 原因帰属と学習性無力感
  • 原因帰属には個人差がある
  • 抑うつ的な帰属スタイル
  • うつ病=素質+ストレス
  • うつ気分が持続する理由
  • 随伴性とは何か
  • 随伴性の自己評価
  • 救いようのない絶望感
  • 絶望感がうつ病の原因

第六章 目標とやる気の不思議な関係

  • 学びにおける無気力
  • やる気をなくした児童たち
  • 目標には二種類ある
  • マインドセットと目標
  • 二つ目の目標と学習性無力感
  • 目標の持ち方がやる気を決める
  • 男女差はあるのか
  • 文化差はあるのか
  • 日本人特有の問題

第七章 無気力にならないために

  • 個人差の理由がわかれば予防も可能
  • 無気力に対する免疫
  • 自信は残り続ける!
  • 幼少期の成功体験が重要
  • 不登校と反抗期
  • 意欲を伸ばす子どもたち
  • 子どもは無気力になりにくい?
  • 能力は「変えられるもの」と考えよう
  • 帰属スタイルを見直そう
  • 暗示に弱い私たち
  • 楽観主義のススメ
  • ポジティブ心理学の誕生
  • うつ病増加の背景
  • オプティミズムが効果的
  • オプティミズムの研究課題

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く