運の神様は頑張っている人を見捨てない

4975viewsトモコトモコ

このエントリーをはてなブックマークに追加
続・ダメなときほど運はたまる (廣済堂新書)

第1章 運は遠くのほうからやってくる

  • 運は直接やってこない
  • 運は遠くのほうからやってくる
  • 目標を遠くに置くと運がやってくる
  • 「普通」に満足すると運は逃げる
  • 新人の運は何度もダメだすをしてつくる
  • 運の神様は「引き際」を見ている
  • 運の神様はメッセージをよこす

第2章 運の練習帳

  • 「豊臣秀吉出世物語」で占うあなたの運
  • じゃんけんで人生が決まるとしたら、あなたはどうする?
  • 自分の都合より相手の気持ちを考える人に運は回る
  • どんなときにも争いに向かわない言葉を考える
  • いちばんつらい選択肢に運は隠れている
  • 手柄を惜しみなく与えることで自分にも相手にも運が向く
  • 運が逃げていくあの言葉

第3章 運のメッセンジャーたち

  • 「いいこと見っけ」の達人になる
  • 自分より相手の都合を優先する人は最高の運のメッセンジャー
  • 性格のよさが仕事運を呼ぶ
  • 「損」を選ぶ人を運の神様は見逃さない
  • 運の神様は「がっついていない人」が好き
  • 気持ちのいいあいさつが幸運の第一歩
  • 素直な心に運は宿る

第4章 恩人たちがくれた運

  • 「若いうちはお金につられるな」
  • 「敵討ち」はしない
  • 偉大な先輩に教わった運が遠ざからない生き方
  • 運の神様が敬遠する「酒と賭博と女」
  • 後輩の失敗は笑って許す
  • 自分の運を丸ごとくれた浅草の姐御
  • 「理不尽」に耐えて、運をためる
  • 「裏」の言葉で通じ合うおしどり夫婦

第5章 運のお手本帳

  • 欠点を克服して運をつかむ
  • 閉ざされた扉をこじ開ける人に運は向く
  • つらいことに耐えれば、どんな世界でも花が開く
  • 世界へ羽ばたく人の運のつかみ方
  • 混じり気のない「誠意」から開けた運

第6章 運の方程式

  • 失敗はとことん引きずるほうがいい
  • 運の神様は金持ちにも貧乏人にも平等
  • 運の神様はいやなことに取り組む人にやさしい
  • 人に迷惑をかけない方法を選ぶ
  • 別れる相手を笑顔で見送れば新しい出会いがやってくる
  • 才能ではなく努力の足跡を運の神様は見ている

終章 運のおさらい帳

運の神様に好かれる五大ポイント

①運は自分で貯金する
②向いていない場所に運がある
③運は言葉と行動に左右される
④運と不運はトータル五〇%ずつ
⑤つらい境遇は「運のせい」にする

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く